高い発毛効果を期待できるミノキシジルを使った育毛剤での対策

Posted by

育毛剤の利用を検討して成分について調べていくと、高い効果を期待できるものとしてミノキシジルの名前を目にします。日本国内ではAGAの治療に効果があると厚生省が承認している発毛成分です。

医薬品ですので基本的には医師の診察を受けた上で処方される育毛剤となりますが、量を抑えて配合されている市販品の育毛剤があり、気軽に育毛ケアに利用することができます。

ただし、医薬品だからこそ副作用のリスクを常に考慮した上で使っていくことが大切です。

ミノキシジルは元々高血圧を治療するために処方されていた薬で、服用していた患者の中に多毛症状が表れたことで薄毛治療にも有用ではないかと研究が進められてきました。

その効果は血管を広げ血流を促進するというもので、薄毛のかたが利用することで頭皮の血行を改善し、髪の毛の成長に必要となる血液や酸素、栄養やホルモンの循環をスムーズにすることが期待できます。

主に発毛促進、今生えている髪の毛の成長促進効果を得られる成分です。薄毛のかたは休止期が長くなり、成長期が短くなるといったヘアサイクルの乱れが顕著ですので、そのサイクルを整えるために役立ちます。

ただし、血管拡張と血流促進という効果から、心機能や血圧の異常といった副作用に気をつけることが必要です。

また、血行が促されることで皮膚の赤みや痒みが引き起こされる場合もあり、塗布する場合には注意がいります。

低い濃度であれば女性の利用も可能でFAGA対策にも有効ですが、男性よりも敏感肌のかたも多いことから特に気をつけておきましょう。

また、未成年の男女と妊娠中、授乳中の女性は利用することはできないため、ミノキシジル配合の育毛剤でケアを行う場合には必ず使用方法を守ったうえで活用しなければなりません。

ミノキシジルは育毛対策に有用ですが、一朝一夕で変化を見込めるものではないという点も覚えておく必要があります。

利用を開始してもすぐに効果を判断せず、様子を見ながらケアを続けていく根気がいりますが、上手く作用すれば高い確率で発毛を期待できる成分です。