育毛剤と育毛シャンプーの併用は可能?意外な組み合わせで薄毛がすすむ!

Posted by

育毛剤と育毛シャンプーの併用は危険

育毛剤も育毛シャンプーも地肌や髪によく、薄毛を予防するのに役立つイメージで使っている人はよくいます。

しかし、注意したいのは育毛シャンプーと育毛剤は併用を前提にしていないことが多い点です。

なぜなら、育毛剤も育毛シャンプーも髪や地肌の改善に役立つ成分が入っているものの、使いすぎれば逆効果になるケースがあることです。

成分が多ければ相乗効果だけでなく、マイナスの効果を発揮してしまうこともあります。肌荒れなどの原因となるため、同じメーカーで推奨されている使い方以外で併用するのは厳禁なのです。

髪に良いつもりで両方を使い、頭皮の荒れが原因から薄毛が悪化してしまう人もいます。自分に合ったものを絞り込んでいく事も大切なポイントなのです。

併用を前提にしているメーカーも

一方で、ヘアケアブランドの中には育毛シャンプーと育毛剤の併用を前提にしているものもあります。

最初から両方を使うことを前提にしていれば、安心して使うことができます。

ただし、どうしても値段が高くなりがちな点には注意が必要です。それぞれがそれなりの値段がすることが多く、両方そろえると出費が大きくなる可能性が高いからです。

特に薄毛対策でラインナップが豊富なブランドは、高級志向の傾向があります。

コストパフォーマンスを考えた上で選ぶ事も大切なポイントになります。

成分もしっかり確認すること

育毛剤や育毛シャンプーを利用する場合は、成分をしっかり確認することが大切です。

特に生え際の後退などAGA(男性型脱毛症)の症状が顕著な場合は利用するものを厳選する必要があります。これは頭皮の血行を浴するだけでは不足が生じやすく、問題の解決にならない場合があるからです。

AGAはホルモンと酵素の結びつきによって促進されるといわれています。

酵素とホルモンが結びつくこと自体を防ぐ成分や、抜け毛に関わる成分が出来ても毛根に入り込まないようにブロックする成分を開発し、配合しているメーカーもあるのです。

AGA以外の原因で髪の毛全体が薄くなっている場合は血行をよくするものを中心にし、AGAが顕著であればより効果を期待できるものを選ぶのが基本になります。

中には薬用成分などを含んでいて、なかなか購入できないものもあります。市販のシャンプーや育毛剤は配合できる薬効成分の量が限られているからです。

どこでどのような商品を買うかも大切になるため、なんとなくで買わない事も重要です。